産後骨盤矯正ならお任せ下さい

産後骨盤矯正が必要な理由

出産を迎えるプレママさんにとって、出産というのは大きな一つのゴールですよね。

 

しかし、本当のスタートは出産後の育児なのです。

 

先輩ママさんたちの声を聞くと「出産後の育児の方が大変だった」という方が多いです。

 

その中でも腰の痛みがひどくなった方や肩こり、首コリや背中の痛みなどの身体の不調を訴える先輩ママさんも大勢います。

 

それは出産の時に骨盤が開いてしまった結果、特別に処置をしなかったことが原因で、妊娠前の体重まで減らせたが体型が元に戻らなかった方や腰痛や肩こり、背中痛がひどくなってしまったなどを訴える方もいらっしゃいます。

 

お腹の中に約10ヶ月、赤ちゃんを育て、さらに出産という大きなイベントを体験する中でホルモンバランスは急激に変化を起こします。

 

そして出産によって骨盤が大きく開いてしまいます。

 

その状態で出産後すぐに育児が始まります。

 

2度目の出産の方はご存知でしょうが、妊娠、出産で身体に大ダメージを受けてしまいます。

 

その身体で夜は授乳をしなければならない。

 

赤ちゃんは夜泣きなどをするため夜もぐっすりと寝れません。

 

お風呂も赤ちゃんの事で精いっぱいのため、自分はカラスの行水といった具合でゆっくりと身体を休める時間がありません。

 

そんな状態ですので、育児をしていると腰や肩、背中などが痛くなって当然なのです。

 

そのため、まずは産後でゆがんだ骨盤のケアをするのです。

産後の骨盤の歪みについて

産後の骨盤の歪みの原因はいくつかあります。

 

その中で代表的なものを紹介いたします。

 

【妊娠中の姿勢】

 

妊娠する少しづつお腹が大きくなっていきますよね。

 

そうなりますと当然、重心が前に傾いていきます。

 

そのため、身体は背中を反ることでバランスを取っていきます。

 

いわゆる「反り腰」の状態になってしまいます。

 

そのなりますと骨盤を前に引っ張る筋肉の作用で骨盤が本来あるべき位置より前方へ傾いてしまうのです。

 

【女性特有の「リラキシニン」というホルモンによる影響】

 

妊娠をすると「リラキシニン」という女性特有のホルモンが出始めます。

 

リラキシニンホルモンは身体全体の関節や靭帯を緩ませるホルモンです。

 

リラキシニンホルモンが出る事で出産時に赤ちゃんが産道を通り抜ける際に骨盤がゆるみ産道が広く開くのです。

 

そのため、リラキシニンホルモンは必要なものですが、リラキシニンホルモンが出ている間は関節や靭帯が緩んでいるため、筋肉だけで身体を支えなければなりません。

 

結果、全身の筋肉が疲労してしまいます。

 

そのため、疲労した筋肉だけでは身体を支えきれなくなり骨盤が歪みやすくなるのです。

 

10ヶ月にも及ぶ妊娠期間で疲れ切った筋肉は、さらに出産という大きな仕事が加わる事で大ダメージを受けます。

 

その際に、身体を支える筋肉(インナーマッスル)が特に影響を受けることによって、安定して骨盤を支えられなくなり身体のゆがみや骨盤のゆがみが出て腰痛がひどくなったり、肩こり、背中痛なども発生しやすい状態になるのです。

ゆがみを解消するには

えんどうじ整体院の産後骨盤矯正は産後で弱った身体に負担がないよう痛みのないソフトな矯正法です。

 

矯正というと痛そうなイメージですが、どちらかというと骨盤の調整と見て頂いた方が良いでしょう。

 

ソフトな調整法ですが骨盤のゆがみや開きの状態をしっかり改善できます♪

 

さらにえんどうじ整体院の産後骨盤矯正の特徴は

 

骨盤矯正で身体の土台から整え弱った筋力(インナーマッスル)も簡単に鍛えてる事を同時に行い身体を作ると同時にスタイルアップにも期待ができます。

 

産後骨盤矯正

 

名古屋で産後骨盤矯正をお探しならえんどうじ整体院

骨盤矯正期間

産後骨盤矯正はどのくらいの期間がかかるかも知りたいですよね。

 

骨盤矯正の矯正法も様々ありますが、えんどうじ整体院で行っている産後骨盤矯正はゆっくりと必要な期間をかけて元の状態に戻していきます。

 

ちゃんと良くなってほしいので即効性よりも持続性を優先しております。

 

そもそも骨盤とは、例えますと家の土台のようなものになります。

 

重要な土台だからこそ、ゆっくり期間をかけるのです。

 

そして、土台(骨盤)を正しい位置へと調整していくことが、産後の不調を出にくくするすべなのです。

 

又、女性にとっては骨盤内には子宮や卵巣があり、赤ちゃんの家にもなりますので大切に扱わなければならないのです。

 

10カ月間という長い期間に徐々に歪みが生じてきた骨盤ですので、えんどうじ整体院での骨盤矯正の期間としては6ヶ月の期間を設けております。

 

ゆっくりと時間を掛けて元ある状態へと骨盤を戻していくのです。

 

通院回数も気になるところですが、えんどうじ整体院の産後骨盤矯正は下記の通りになっています。

 

1〜3ヶ月目は週に1回です。

 

4〜5ヶ月目は10日に1回になります。

 

6ヶ月目は2週間に1回の通院して頂きます。

料金やご予約について

産後骨盤矯正には骨盤矯正と筋力強化が絶対に必要となります。

 

そのため、えんどうじ整体院は産後骨盤矯正とインナーマッスルトレーニング「コアレ」を同時に行っていただきます。

 

料金

1回 5,400円

営業時間

平日 午前8:30〜午後8:00
土曜 午前8:30〜午後4:00
日曜 午前8:30〜午後12:00
不定休 ※必ず予約が必要です。

最寄駅

名古屋駅・国際センター駅から徒歩7分

駐車場

専用の駐車場はありません。近くにコインパーキングがありますのでそちらをご利用ください。

住所

〒451-0042 名古屋市西区那古野2丁目13-18
円頓寺本町商店街の中にあります。パチンコ屋さんの前になります。

電話番号

052-563-2660

メールアドレス

endoujiseitai@gmail.com

 

LINE予約

 

初めて来院される時は、何かと戸惑いや不安があることと思います。
安心してご来院いただけるよう、小さな疑問にもお答えします。
お電話もしくはメールやLINEでお問合せ下さい(無料)

産後のゆがみチェック

出産でもしかしたら骨盤が開いているかも?骨盤がゆがんでいる?と感じている方はチェックしてみて下さい。

 

産後ママの骨盤のゆがみチェックシート♪
  • 出産後から腰痛、肩こり、背中痛が出てくるようになった
  • 出産後から恥骨・尾骨周辺が妙に痛い時がある
  • 出産後からO脚になった気がする
  • 出産後から足がむくむようになった
  • 出産後から生理痛がひどい
  • 妊娠前のジーンズが履けなくなった
  • 上向きに寝ると腰が痛い
  • 足を組んでイスに座らないとつらい
  • 赤ちゃんを抱っこする時に骨盤に乗せてしまう
  • 骨盤の高さや足の長さが左右違っている

3つ以上のチェックのあるママさんは要注意ですよ!

 

このまま骨盤が歪んで広がった状態にしておくと
  • 広がった骨盤の周りには不必要なお肉が付きやすくなるため、余計に痩せにくくなる
  • 今後、出産を繰り返すとさらに状態が悪くなる
  • 腰痛や肩こり、背中痛などの症状が慢性化してくる
  • 骨盤周辺のトラブルが出やすくなる
  • 女性特有のトラブルなどの症状も出やすくなる

改善・予防するためには、早めに『産後骨盤矯正』を受けましょう♪

よくある質問

産後骨盤矯正は予約制ですか?

完全予約制となっています。
電話もしくはメール、LINEにてご予約下さい。
電話 052-563-2660 メール endoujiseitai@gmail.com LINE えんどうじ整体院LINE

施術時間はどれぐらいかかりますか?

産後骨盤矯正の施術時間は症状によって異なるため一概にどれくらいということはできません。
初めてご来院される場合、問診、症状の把握、検査などがあるため約40分〜60分程度お時間をみておいたほうが宜しいと思います。

赤ちゃんを連れていっても大丈夫ですか?

大丈夫です。ほとんどの方が赤ちゃんを連れてきます。
女性スタッフがお子様の面倒を見させていただきます。
※ご予約の際にお子様の年齢も教えて下さい。(バウンサーやダンボなどをご用意します)

産後骨盤矯正は痛いですか?

ボキボキとする矯正法ではございません。
患者様の自重によって行う矯正法なので優しく痛みはほとんど感じませんのでご安心ください。

産後骨盤矯正はいつからできますか?

産後骨盤矯正の開始時期は1ヶ月検診が終わったタイミングから始められます。

健康保険は使えますか?

ご利用できません。当院に限らず産後骨盤矯正は健康保険外になります。

名古屋で産後骨盤矯正をお探しならえんどうじ整体院